キリキリ痛むなら腸閉塞かもしれない|治せる病気

女性

在宅でも高度な医療を

女の人

入院せずに治療ができる

透析は腎臓の機能が低下してしまった患者さんにとって、命綱とも言うべき治療です。しかし、一般的な透析治療で週3回、1回に4時間から5時間の治療時間が必要とされ、自力通院が困難な患者さんにとっては、負担になることもあります。そこで注目したいのが、クリニックの送迎サービスです。今は、透析治療の送迎を実施しているクリニックが全国にあります。高齢で自力通院ができない、症状が重く家族がその都度連れて行くのが大変、入院せずになるべく自宅で過ごしたい、そうした患者さんやその家族の方の願いに応えるのが、この送迎サービスです。車イスのまま乗り込める車両や、付添いの方も一緒に同行できるなど、クリニックによって様々なサービスを提供しています。玄関から病院のベッドまで専門のスタッフに運んでもらえることは、家族にとっては何よりの安心感でしょう。透析をいつまでも安定的に続けるために、クリニックの送迎サービスを利用しましょう。

サービス内容を確かめよう

自力では通院が難しい透析患者さんにとって、何より助けになるクリニックの送迎サービスですが、利用する前に確認しておきたい点があります。送迎サービスは、各クリニックによってその内容が異なっています。あるクリニックは無料で行っていますし、クリニックによっては有料というところもあります。また、車イスのまま乗り入れが可能な車両もクリニック毎に保有台数が異なっています。自分の利用しようと思っているクリニックはどのような内容になっているのか、事前にしっかりと確認しておきましょう。そして、もう一つ確認しておきたいのが、送迎サービスの適用範囲です。クリニックの周囲何キロまで適用可能なのか、はっきりさせておきましょう。在宅で高度な医療を受けるのは、患者さんの当然の権利です。利用できるサービスはとことん利用して、快適な生活を送りましょう。